オンラインスロットThe Paying Piano Clubをプレイしてみた

ビデオスロット『The Paying Piano Club』をプレイして、グレート・ギャッツビーの一員になりませんか?この3×3のスロットには、スタックワイルドシンボルのほかに、メインゲームとフリースピンラウンドの両方で賞金が最大10倍となるマルチプライヤー機能が付いています。今すぐ『The Paying Piano Club』を無料でプレイして、優雅なひと時を過ごしてみましょう!

グレート・ギャツビー時代へタイムスリップ

『The Paying Piano Club』をスタートすると、早速、1920年代の世界へといざなってくれます。ダウンロード不要の無料ゲームであるうえに、多くのカジノサイトからアクセスすることが可能です。

Play’n Go社によって開発された『The Paying Piano Club』には3つのリールがあり、背景には魅力的なピアノミュージックが流れています。

配当額が低いシンボルは、定番のトランプカードシンボルA、K、Q、Jです。一方、配当額が高いシンボルは、トランペット、バンジョー、バイオリン、ドラムなどの楽器で描かれています。また、ワイルドシンボルは女性アーティストで、スキャッターシンボルはどのリールに表示されるかによって異なるアーティストとなります。

賭け方

『The Paying Piano Club』で賭けるには、0.05〜100.00の間で金額を選択し、スロットプレイを開始します。3×3のグリッドの中には5つのペイラインがあり、獲得した賞金は下に表示されています。ちなみに、これらはすべて最大賭け金の100.00で計算されているので注意してください。『The Paying Piano Club』の変動率(ボラティリティ)は穏やかで、還元率(RTP)は94.24%を示しています。

音に合わせて踊ろう

『The Paying Piano Club』のダンスフロアでは、実際の1920年代と同じように、たくさんの出来事が起こります。まず、スタックワイルドシンボルが登場し、ウィニングスピンの一部となった場合、最大10倍のランダムマルチプライヤーが発動します。

スキャッターシンボルが3つ揃うと、5回分のフリースピンが発動します。スタックワイルドシンボルはここでも健在で、ゴールドコインを1枚置くごとに、1回分のフリースピンをゲットできます。それだけでなく、スキャッターシンボルはマルチプライヤーを常に積み重ねていきます。

スピンパーティーは終わらない!

『The Paying Piano Club』のような、音楽をテーマにしたスロットゲームが好きな方は、NetEnt社による『Jimi Hendrix』とPlayson社による『Burlesque Queen』をぜひチェックしてみて、さらなるミュージックプレイ体験をお楽しみください!

ドレスアップしてスピンしよう

1920年代のグレート・ギャッツビーが好きでもそうでなくても、『The Paying Piano Club』は、Play’n Go社が開発したベストゲームコレクションに追加してもいいと思います。5つのペイライン、94.24%という高RTP、中程度のボラティリティを備えているだけでなく、スタックワイルドシンボルでランダムにマルチプライヤーを獲得でき、またフリースピンラウンドに進むとさらなるサプライズが待っています。少しでも気になったら、今すぐオンラインプレイを開始すべきでしょう!

リアルマネーでプレイできる?

もちろん、答えはイエス!『The Paying Piano Club』は、人気オンラインカジノサイトでリアルマネーを使ってプレイすることが可能です。自分にもっともふさわしいカジノプラットフォームを選び、新規登録し、ウェルカムボーナスで有利にプレイを始めましょう!

開発元はどこ?

前述したとおり、『The Paying Piano Club』をデザインしたのは、オンラインゲーム市場の主要サプライヤーであるPlay’n Go社です。今では大ヒットとなり、数々の一流トップカジノで何百万人ものユーザーがプレイを楽しんでいます。